topimage
INDEX » Minecraft » this page
Mo’Creatures Mod v5.1.0 〜 更新内容を訳してみた   2013-04-27 23:08

v5.1.5がきました。
様々な修正だけでなく、新しい要素もたくさん追加されています。
今回は虫が苦手な方は要注意です。


毎度の事ですが、私の個人メモ的なものなので、翻訳ミスとか、解釈間違いがあるかもしれないので注意。
参考程度に見ていただければ幸いです。


v5.1.0a - DEV version (開発版)
-added roaches
(ゴキブリを追加した)
-added new ogre models, pending animation and AI
(新しいオーガのモデル・未定のアニメーション・AIを追加した)
-added builder hammer, the hammer places blocks far away, the blocks are taken from the player's belt inventory
(建築用ハンマーを追加した。ハンマーはブロックを遠くに置きます。ブロックはプレイヤーのベルトのインベントリ(アイテムスロット)から取り出されます)
-added staff of teleport
(移動用スタッフを追加した)

v5.1.1 - DEV version (開発版)
-added new entity spawn settings option in GUI. removed old frequency/min/group options.
(新しくエンティティスポーン設定オプションをGUIに追加した。古い頻度/最小/グループのオプションを削除した)
-added new biome group option in GUI.
(新しくバイオームのグループオプションをGUIに追加した)
-added partial animation for new ogre models.
(新しいオーガのモデルの為に部分的なアニメーションを追加した)
-fixed few bugs with saving certain options in GUI.
(GUIで特定のオプションを保存するときのバグを修正)
-cleaned up debug log output.
(デバッグログの出力を綺麗にした)
項目が少ないので2バージョンまとめて。ただ、内容はとても濃いです。


ゴキブリが追加されました。しかもリアル。
今まで追加されたMOBの中でも1・2を争う恐ろしさ。
どこでスポーンするのかは分かりませんが・・・・ 恐怖です。

  
オーガのモデルが変わりました。
いつか変わるんだろうなーと思ってましたが、ついにきましたね。
そして今まで通りの1つ頭に加え、2つ頭のものも追加されました。
大きくて恐ろしいモンスターですが、少し愛らしくなった気がします。


建設用ハンマーが追加されました。
クリエイティブモードのみの追加のようで、レシピがありません。
これを持った状態で右クリックすると、アイテムスロットに持っているアイテムを設置します。
(使用するアイテムは左から順に選択されます)
設置の範囲は画面に表示されている範囲全てなので、手の届かない遠くのブロック上に設置できたりします。


移動用スタッフが追加されました。
こちらも建設用ハンマー同様、レシピがありません。
これを持った状態で右クリックすると、クリックした位置まで移動する事ができます。
エンダーパールの便利版ですね。

v5.1.1ではGUIの設定項目が少し変更されてます。

v5.1.2  - DEV version(開発版)
- Added Tier 2 wyverns. The mother wyvern spawns rarely in the wyvern lair. It has a 10% chance of dropping eggs that can be used to obtain a tamed mother wyvern.
(ワイバーンに2つの段階を追加した。母ワイバーンはワイバーンの巣に稀にスポーンする。母ワイバーンは、手懐けた母ワイバーンを得るのに用いられる卵を10%の確率でドロップする。)
essences are used on tamed mother wyverns to obtain the other tier 2 versions.
(エキスは手懐けた母ワイバーンに使用すると他の段階、2バージョンのワイバーンを得られる)
- Added new server command '/moc' which can adjust all options in MoCProperties.cfg without restarting
(新しくサーバーのコマンド /moc を追加した。このコマンドは再起動なしにMoCProperties.cfgの全てのオプションを調整する事ができる)
- Added biomes in GUI will now be placed alphabetically
(GUIに追加されたバイオームは現在アルファベット順になっている)
- Added comments to config
(コンフィグファイルにコメントを追加した)
- Added new Ogres
(新しいオーガを追加した)
- Added new Undead Wyvern
(新しくゾンビワイバーンを追加した)
- Finished overhaul of ogres, replaced models, textures and AI
(オーガの調整:モデル・テクスチャー・AIの置き換えを終了した)
- The spawn options for cave ogres and fire ogres is slightly different. New settings are added to the config: Fire Ogre Chance (chance of spawning a fire ogre in the surface of the overworld)
and Cave Ogre chance (chance of spawning a Cave ogre if the Y position is less than 50).
(洞窟オーガと火炎オーガのスポーンオプションはわずかに異なる。新しい設定はコンフィグに追加された:火炎オーガの可能性(火炎オーガが通常世界でスポーンする可能性)と洞窟オーガの可能性(Y座標が50より少ない時、洞窟オーガがスポーンする可能性))
- Increased Wyvern's size and speed
(ワイバーンのサイズとスピードを増加した)
- Fixed issue with MoCreatures not spawning on custom blocks like the ones found in the Twilight forest dimension
(Twilight forestのディメンションで見つけるようなカスタムブロックの上でMoCreaturesのMOBがスポーンしていない問題を修正)
- Fixed In-Game GUI not closing/operating correctly(F9 is default)
(ゲームのGUIが正しく閉じない/動作しないのを修正(F9がデフォルト))
- Fixed indent issues with configs
(コンフィグの字下がりの問題を修正)
- Fixed General Settings GUI option not saving correctly
(GUIでGeneral Settingsのオプションが正しく保存されていないのを修正)
- Fixed Reset to Defaults GUI option not properly restoring all settings
(デフォルトGUIオプションへのリセットがきちんと全ての設定を回復していないのを修正)
- Fixed Male Ostrich's showing incorrect chest name
(雄のダチョウが間違ったチェストネームを表示していたのを修正)
- Biome Groups are now sorted in GUI
(バイオームグループは現在GUIで分類されます)
- Removed legacy Ogres
(以前のオーガを削除した)
- Removed duplicate biomes from default biome groups and cleaned up code
(デフォルトバイオームグループから複製のバイオームを取り除いてコードをきれいにした)
- Removed timestamps from configs
(コンフィグからタイムスタンプを取り除いた)

新しく母ワイバーンが追加されました。
従来のワイバーンより赤い色です。
倒すと母ワイバーンの卵が手に入るようですが・・・
この母ワイバーン、とてもスポーン率が低いようで、
さらにドロップ率も低いので、(v5.1.5で1/3になりましたがそれでも)なかなか手に入りません。
私は結局手に入れられませんでした・・・
卵を孵化させ、光のエキス、闇のエキス、ゾンビのエキスを与えると、
それぞれのワイバーンが手に入るんだと思います。
(詳しくは英語のMoC wikiを参照してみてください:Wyvern - Dr. Zhark Mobs Wiki)

あと、今回の更新内容で初めて「F9」ボタンでMoCの設定画面が呼び出せるのを知りました。
何回かメニューボタンを押さないとたどり着けなかったので、時間短縮になりますね。
まぁ、検証の時しか頻繁にアクセスしないですけど(笑)

v5.1.3
- fixed bug with nightmares when animate textures was set to off
(アニメーションテクスチャの設定がOFFになってる時のナイトメアのバグを修正)
- fixed bug when shearing ostriches
(ダチョウにはさみを使ったときのバグを修正)
- Fixed another bug with Reset to Defaults.
(設定をデフォルトにリセットする時のもう一つのバグを修正)
- Fixed issue with config comments being removed after starting game
(ゲームをスタートさせた後、コンフィグのコメントが削除されていた問題を修正)
- Fixed GUI duplication bug when issuing a command or resetting to defaults
(コマンドを出した時かデフォルトにリセットした時、GUIが重複するバグを修正)
- Fixed static litter, static k. bed, particlefx not properly saving in GUI
(猫トイレの固定・猫ベットの固定・パーティクルの設定がGUIできちんと保存されていないのを修正)

v5.1.4
- Added new mobSpawnerTickRate.
(新しく「MOBスポーンの更新速度」を追加した)
- Adjusted CustomMobSpawner to use each entity's maxGroupCount instead of maxSpawnedInChunk.
(CustomMobSpawnerはmaxSpawnedInChunkの代わりに、各々のエンティティのmaxGroupCountを使うために調整される)
This fixes issue where world gen was spawning too many creatures and not following our configs.
(これにより、ワールド情報があまりに多くの生物をスポーンさせ、私たちのコンフィグに従わなかった問題が修正されます。)
- Fixed typo with commands.
(コマンドの誤植を修正)
- Fixed bug with spawn lists not properly clearing during initial world generation.
(スポーンリストが最初のワールド生成の間、きちんとクリアにならなかったバグを修正)
- Disabled DespawnVanilla option. This options is no longer required since all vanilla spawns
are now handled by CMS.
(DespawnVanillaのオプションを使用禁止にした。全てのバニラMOBはスポーンし、現在CMS(CustomMobSpawner)によって取り扱われているので、このオプションはもはや必要とされていない)
- Updated default MoCProperties.cfg to include new mobSpawnTickRate and worldGenCreatureSpawning.
(新しくmobSpawnTickRateとworldGenCreatureSpawningを含める為、デフォルトのMoCProperties.cfgを更新した)
spawnTickRate has been renamed to animalSpawnTickRate.
(spawnTickRateはanimalSpawnTickRateに名前を変えた)
- added moths (they're attracted to torches)
(蛾を追加した(彼らはトーチに惹きつけられる))
- added maggots
(蛆を追加した)
- added crabs (pending animations)
(カニを追加した(アニメーションは未定))
設定項目の修正・追加が多い中、新しいMOBが追加されました。


蛾が追加されました。
このMOBは蝶の1種として追加されてます。カラーは3種類。
トーチがあると近づいてきます。


蛆が追加されました。誰得。
倒すとスライムボールを落とします。


カニが追加されました。カラーは2種類。
このバージョンの段階では追加のみだったようです。

v5.1.5
- fixed bug where crocodiles wouldn't attack players
(ワニがプレイヤーを攻撃しないバグを修正)
- tamed animals will not attack other tamed animals
(手懐けた動物は他の手懐けた動物を攻撃しない)
- mother wyverns now drop eggs 1/3 of times instead of 1/10
(現在、母ワイバーンが卵をドロップする確率を1/10から1/3に増やした)
- further adjustment of rider position on wyverns
(ワイバーンに乗ったときのライダーの位置を再調整)
- adjusted name of T2 wyverns
(2段階目のワイバーンの名前を調整)
- finished crab animations
(カニのアニメーションを完結させた)
- added crab meat and cooked crab meat
(カニの肉と調理したカニの肉を追加した)
- changed init creature settings, spawning eggs now check the environment to spawn the right subtype
(最初の生物の設定を変更した。スポーンエッグは現在正しいサブタイプがスポーンする環境かをチェックします)
snow variants will now spawn if biome temperature is less than 0.06 instead of checking the name of biome
(雪の別型は現在バイオーム名のチェックに代わって、バイオームの温度が0.06以下であるときにスポーンする)
- changed instaspawner code, it now adds all available creatures using a list
(instaspawnerのコードを変更した。現在、リストを使うことで利用できる全ての生物が追加された。)
- fixed bug with missing vanilla particles
(バニラMOBのパーティクルが無いバグを修正した)
- birds are now pre tamed with thrown seeds and tamed by right clicking on them with seeds
(小鳥は現在種を投げることで手懐けの前段階になり、その後、種を持った状態で彼らを右クリックする事で手懐けられる)

このアップデートでカニにアイテムとアニメーションが追加されました。
 
満腹度の回復数は、
カニの生肉:1
カニの焼肉:3 です。

小鳥の飼い慣らし方が少しだけ変わりました。
ただ種を投げ与えるだけではなく、その後に種を持って右クリックする必要があります。

雪の動物(ユキヒョウとか雪キツネとか)がスポーンする条件が変わったようですが・・・
気温の設定がどこで決まっているのか良く分からないです。
今後説明書きが追加されるといいな。


今回もたくさんの修正が入りましたが、設定項目の変更が多かったです。
まだ不安定な部分も多いと思うので、
設定でうまくいかなかったらしばらく様子を見た方が良いかもしれませんね。

inserted by FC2 system