topimage
INDEX » Minecraft » this page
Mo’Creatures Mod v5.0.0 〜 更新内容を訳してみた   2013-04-16 21:51

最近はどうぶつの森からパペガマジカにプレイ時間がシフトし、相変わらずマイクラやってないです(´・ω・`)
このMODの記事を書くのも止めようかと思ったのですが、
やっぱり気になるので飽きるまでは書いていきたいと思います(笑)

今回は更新の仕方がいつもと違い、プレリリース的に新バージョンを公開し、
安定したらフォーラムTOPに載せるという形でした。
で、今回もたくさんの修正バージョンアップがあり、記事を書き始める段階でv5.0.8・・・
しかも各々項目が多いので記事も長くなります・・・ 検証&SS部分を大幅カットでお送りします。



その前に、
MODの導入方法が少しだけ変わっていたので、メモ代わりに書いておきます。(13/4/17 追記)

1.Forgeをminecraft.jarに入れる。
2.minecraft.jarの中のMETA-INFフォルダを削除。
3.一旦マイクラを起動してタイトル画面ですぐ終了する。(Forgeが導入できているか確認)
4.「.minecraft」フォルダに新しく「coremods」フォルダと「mods」ができてる。
5.coremodsフォルダにGUI Apiをzipごと入れる。
6.modsフォルダにMoCreatures.zipとCustomSpawner.zipを入れる。
7.起動 → 導入できてるはず!

GUI Apiがjarに中身を入れるのではなく、coremodsフォルダにzipごと入れるようになってました。



では、追記にてアップデート内容を見ていきます。 毎度の事ですが、私の個人メモ的なものなので、翻訳ミスとか、解釈間違いがあるかもしれないので注意。
参考程度に見ていただければ幸いです。


v5.0.0
-code rewrite and organization, to comply with forge tendencies
(コードを書き直しForgeの傾向に対応する為に組織化した)
-splitted sprites to make it compatible with Minecraft 1.5
(spriteをマイクラ1.5と互換性を持つように割り当てた)
-fixed bug causing despawns of tamed custom mobs
(飼い慣らしたMOBがデスポーンするバグを修正)
-Amulets now store name, health, armor, saddle status of Horses
(アミュレットは現在馬の名前、体力、アーマー、サドルのステータスを蓄えます)
-Ogres and Golems will now respect the mobGriefing game rule
(オーガとゴーレムは現在のゲームルール「mobGriefing(MOBによるブロック破壊など)」を尊重します)
-all fairy horses can now go into amulets
(全ての妖精馬はアミュレットの中に行くことができる)
-added alternative fairy amulet recipe that replaces unicorn for a vial of light
(妖精のアミュレットのレシピで、ユニコーンの角の代わりに光の小瓶を使うものを追加した)
-overhauled the spawning code, now you can design and assign group of biomes and spwaning frequencies to the entities,
including vanilla mobs and mobs added by other mods.
(スポーンのコードを精査した。現在あなたはバイオームのグループとエンティティ(バニラのMOBや他のMODで追加されたMOBを含む)のスポーンする頻度を設計・割り当てることができる。)
-changed the block used to prevent despawning of vanilla mobs. instead of light sources, vanilla mobs within 10 blocks of fences won't despawn.
(バニラのMOBがデスポーンするのを防ぐ為に使われるブロックを変更した。光源の変わりに、フェンスの10ブロック以内にいるバニラMOBはデスポーンしない)

-added Wyverns:
(ワイバーンを追加した)
Wyverns are poisonous drakes, they can be found on the WyvernLair.
(ワイバーンは毒を持つ雄ガモです。彼らは「ワイバーンの巣」で見つけることができる)
Wyvern eggs can be obtained by slaying wyverns (but only on the wyvern lair). A wyvern has a 10% chance of dropping an egg.
(ワイバーンの卵はワイバーン(ただしワイバーンの巣でのみ)を殺すことによって手に入れることができる。ワイバーンは10%の確率で卵をドロップする)
The egg can be hatched in the overworld by placing it near a torch and once the wyvern grows, it can be saddled and armored.
(卵は通常世界のトーチの近くに置くことで孵る。そして一度ワイバーンに成長するとサドルやアーマーを付けることができる)
The wyvern lair can only be accessed by using a Wyvern Portal Staff. The staff has only four uses before it's destroyed.
(ワイバーンの巣へは「ワイバーンポータルスタッフ」を使うことによってのみ行くことができる。スタッフは壊れる前に4回だけ使える)
The staff can be activated on any dimension, and it will teleport the player to the center of the wyvern lair dimension.
(スタッフはどんなディメンションにいても起動する事ができる。そしてそれは「ワイバーンの巣」ディメンションの真ん中にプレイヤーを移動させるだろう)
To return back, the staff has to be activated on the quartz portal of the wyvern lair.
(戻る為に、スタッフをワイバーンの巣のクォーツポータルで起動する必要がある)

two new files are created inside /.minecraft/config they can be edited with any .txt editor.
(「/.minecraft/config」の中に作られる2つの新しいファイルはテキストエディタで編集できます)
MoCBiomeGroups.cfg => the biome groups are defined here
(MoCBiomeGroups.cfg => バイオームのグループをここで定められます)
MoCProperties.cfg => all the other settings are here.
(MoCProperties.cfg => その他全ての設定をここで行えます)
Biome groups defined on MoCBiomeGroups.cfg can be used in MoCProperties.cfg to define on which biomes do the creatures spawn. (including vanilla and other custom mobs besides mo creatures).
(MoCBiomeGroups.cfgで定められたバイオームグループは、MoCProperties.cfg内で生物(mo creaturesとさらにバニラと他のカスタムMOBを含む)がどのバイオームにスポーンするか定める為に使用される)
These files are used for both client and servers. All of the settings can be changed through the in-game menu
(これらのファイルはクライアントとサーバー両方に使用されています。ゲームメニューで全ての設定を変更できる)
except for biome groups and biome group assignation.
(バイオームグループとバイオームグループの指定を除いて)
As MoCreatures now adds blocks, the block IDs can also be edited through the MoCProperties.cfg or the GUI. 
(MoCreaturesは現在ブロックを追加したので、ブロックIDもMoCProperties.cfgかGUIを通して編集できる)
However there are three blocks that can't have an ID higher than 255: blockDirt, blockGrass and blockStone,
(ただし255より高いIDを持つことができない3つのブロックがある:土ブロック、草ブロック、石ブロック)
as they're used for the custom dimensions generation.
(彼らはカスタムディメンションの生成に使われるので)
新しいMOB「ワイバーン」の追加といろいろな変更がありました。
特に「ワイバーンの巣」という新しいディメンションが追加されたのが大きいですね。
今までMOBやアイテム追加はありましたが、ついにディメンションの追加がきました!

スタッフのレシピはこちら。

振るとすぐに移動。
 
ワイバーンが優雅に大空を舞っています。いるのはワイバーンだけかと思ったら他の動物もいました。
行く時はどこからでもワイバーンの巣に飛ぶことができますが、
帰るときは最初に降り立った白い石の上でないと振ることができません。
あと試しにネザーから飛んで帰ってみたら、行った時とは違う知らない場所に出たので、
行く時は地上の分かりやすい場所から飛んだ方がよさそうです。

ワイバーンの卵はドロップ10%で、ワイバーン自体も強いのでなかなか育てるのは難しそう。
でも・・・やっぱりかっこいいから育ててみたいですね!

飼い慣らしたワイバーンについてさらに要素がありました。(13/4/27追記)
飼い慣らしたワイバーンに光のエキスを与えると、そのワイバーンの種類の卵を落とします。

そして今回設定まわり(項目・方法・画面など)が大幅に変わりました。
変わりすぎてるので詳しくは割愛しますが、まずバイオームをグループで分けることができ、
さらにMOB毎にどのバイオームグループにスポーンするか設定する事ができるようになりました。
MOBのスポーン頻度だけでなく、1つの群に何匹スポーンするかも設定できます。
それ以外にもたくさん設定できる項目が増えているので、
ゲームメニューかconfigのMoCBiomeGroups.cfg&MoCProperties.cfgを見てみてください。

v5.0.1
-fixed dependency issue that prevented servers from running MoCreatures
(サーバーがMoCreaturesの稼動を妨げている依存問題を修正)
-fixed game crashing bug when naming a pet
(ペットの名前をつける時ゲームがクラッシュするバグを修正)
-fixed ambient creature spawn settings
(スポーンする周囲の生物の設定を修正)
-added missing sounds
(音がないのを修正)
v5.0.1はバグ修正のみ。
v5.0.2は欠番のようです。

v5.0.3
-fixed game crashing bug when feeding horses
(馬に餌を与えた時ゲームがクラッシュするバグを修正)
-wyverns no longer take the whole statch of saddles when saddled
(ワイバーンはもはやサドルをつける時サドルの全てを使ってしまうことはないだろう)
-wyverns are no longer attacked by the rider's sword
(ワイバーンはもはやライダーの件で攻撃されない)
-removed unnecesary console debug messages, some debug messages are activated with the debugLogging option
(不要なコンソールデバッグメッセージを取り除いた、いくつかのデバッグメッセージはデバッグログオプションで起動できる)
-reduced customspawner processing cost
(customspawnerの処理コストを減らした)
-added despawn tick setting to menu so the frequency of despawn checks can be adjusted
(despawn tick setting をメニューに追加した。デスポーンチェックの頻度が調整できる)
-if modify vanilla spawns is not selected, the vanilla spawn rates and biome assignment will be left untouched
(もし modify vanilla spawns を選択してなければ、バニラMOBのスポーン率とバイオームの割り当ては従来のままだろう)
(you will  need to restart minecraft for the default settings to be used)
(あなたはデフォルトの設定が使われるためにマインクラフトを再起動する必要がある)
-elephants no longer spawn on deserts, and instead spawn on arctic biomes
(象はもはや砂漠にスポーンしない。そしてその代わりに北極バイオームでスポーンする)
-kitty beds and litter box can be picked up and thrown, render height fixed as well (please test SMP)
(猫ベッドと猫トイレは持ち上げ&放り投げることができ、同様に高さを固定(修正?)することができる)(SMPでテストしてみてください)
-fixed texture error with kitty beds
(猫ベッドのテクスチャエラーを修正)
-sugar lumps now behave as a food item
(角砂糖は現在食べ物アイテムとして振舞う)
-mounts receive damage from mobs
(乗り物はMOBからダメージを受ける)
-mounts now dive with the shift key and are dismounted with the configurable dismount key (default 'F')
(乗り物は現在シフトキーで乗ることができる、そして降りる時は変更可能な降りるキー(デフォルトはF)で降りられる)
-increased health of wyverns
(ワイバーンの体力を増やした)
v5.0.3もバグ修正がメイン。
それ以外で大きく変わったことは、
・象が砂漠にスポーンしなくなった→代わりに北極バイオームでスポーンする
・乗った動物から降りる時、「Fキー」を使う
ぐらいでしょうか。

北極バイオーム(arctic biomes)はバイオームのグループの名前です。
コンフィグの「MoCBiomeGroups.cfg」で該当バイオームが分かります。

動物から降りる時のキーが変わりました。(オプションで変更可能)
これにより、動物に乗った状態でスニークすることができるようになりました。
あとペガサスなどに乗っているときにスニークすると急降下できます。
・・・・これは前からだったのかな?


v5.0.4
-using SRG Forge obfuscation
(SRG Forge obfuscationを使用している)
-chicken eggs are no longer called 'spoiled egg'
(鶏の卵はもはや'spoiled egg'とは呼ばれない)
-improved despawning of Wyverns on wyvern lair to increase FPS / performance
(FPSとパフォーマンスを増やす為にワイバーンの巣でワイバーンのデスポーンを増やした)
-kitty beds no longer consume pet food if the food is already there
(猫ベッドはすでに餌がある場合もはやペットフードを消費しない)
-newborn foals obtained by breeding will trigger naming on the owner of the mother horse.
(繁殖によって得られる産まれたての子馬は、母馬のオーナーに名付けられる)
-activated red fairy horse
(赤い妖精馬が始動した)
-white pegasi now carry bags
(白いペガサスは現在バッグを運びます)
-elephants, komodos, wyverns and horses drop armor, inventory contents and bags on dead
(象、コモドオオトカゲ、ワイバーン、馬は死んだ時アーマー、インベントリの中身、バッグをドロップする)
-cave spiders and witches default spawning setting changed
(ケイブスパイダーと魔女のデフォルトスポーン設定は変更された)
-staffs of wyvern lair are no longer damaged if they are used outside the portal
(ワイバーンの巣のスタッフはポータルの外で使ったときもはや損害を受けない)
-set harvest levels for Wyvern Lair blocks
(ワイバーンの巣のブロックの為に収穫レベルを設定した)
-Wyvern tall grass is no longer shearable
(Wyvern tall grassはもはや刈り取れない)
-to reduce overhead and game freezing, the despawnVanilla check will only work for the overworld. Increased default despawn check interval to 199
(オーバーヘッドやゲームフリーズを減らす為に、バニラMOBのデスポーンチェックは通常世界でのみ働く。デフォルトのデスポーンチェック間隔を199に増やした)
-decreased default spawn frequencies of vanilla mobs
(バニラMOBのデフォルトスポーン頻度を減らした)
-vanilla animals won't despawn if they're within 8 blocks of a fence (down from 10)
(バニラ動物はもしフェンスの8ブロック(10から減った)以内にいたらデスポーンしない)
v5.0.4から少しずつ要素的なものが追加されてきました。
・赤い妖精馬の追加
・白いペガサスがバッグを運ぶようになった
・象、コモドオオトカゲ、ワイバーン、馬は死んだ時アーマー、インベントリの中身、バッグをドロップする
・バニラの動物MOBはフェンスの8ブロック以内にいたらデスポーンしない
一番下の項目はv5.0.0で変更があったものの再調整です。
10ブロックから8ブロックになってますね。

赤い妖精馬。妖精って感じは無くなってますねw

ペガサスにバッグを持たせるとこんな感じ。
容量は9マス分です。

v5.0.5
-fixed bug causing crash when turning customspawner off
(customspawnerをOFFに変えた時クラッシュが起こるバグを修正)
-yellow and purple fairy horses now drop a full amulet when trapped
(黄色と紫の妖精馬は現在罠で捕まったとき完全なアミュレットをドロップする)
-fixed cyan fairy horse texture typo
(シアン妖精馬のテクスチャー誤植を修正した)
-fixed typo on fx undead particles
(ゾンビのパーティクルが誤植されていたのを修正)
-fixed max ambient GUI setting, reduced default maxAmbient to 30
(最大周囲のGUI設定を修正、最大周囲のデフォルトを30に減らした)
-fixed bug causing massive FPS drops in the wyvern lair
(ワイバーンの巣でFPSが大きく低下するバグを修正)
-wyvern portal staffs that have no saved coordinates (cheated or crafted at the wyvern lair) -will teleport the player close to the spawn point instead of 0,0,0
(座標(チートで出したかワイバーンの巣で作られた)を保存していないワイバーンポータルスタッフはプレイヤーを座標(0.0.0)の近くに移動させる)
-if no empty space around the spawn point is found, the staff won't work.
(もしスポーンポイントの周りに空きスペースを見つけることができない場合、スタッフを使えない)
-despawn and spawn code will only run on dimensions that have a player
(デスポーンとスポーンコードはプレイヤーがいるディメンションでだけ稼動する)
-jellyfish and rays won't poison players riding a boat
(クラゲとエイはボートに乗っているプレイヤーを毒にしない)
-piranhas will no longer cause damage to a player that riding another entity
(ピラニアはもはや何かエンティティに乗っているプレイヤーにダメージを与えない)
-sharks will no longer cause damage to a player on a boat
(サメはもはやボートに乗っているプレイヤーにダメージを与えない)
-turtle soup restores hunger
(カメスープは飢えを元に戻す)
特記すべきは、
・クラゲとエイはボートに乗っているプレイヤーを毒にしない
・ピラニアはエンティティに乗っているプレイヤーにダメージを与えない
・サメはボートに乗っているプレイヤーにダメージを与えない
この3つでしょうか。
これでイルカの価値が上がったかな?

v5.0.6
-fixed bug that added entities with a frequency of 0 to spawn lists, causing random crashes
(スポーン頻度を0にしたエンティティをリストに追加すると、ランダムでクラッシュが起こるバグを修正)
-fixed bug that prevented change of max - min settings through the GUI API
(GUI APIを通して最大と最小の設定を変更するのを妨げていたバグを修正)
-scorpions and horsemobs now spawn in nether by default
(サソリと敵対馬MOBは現在デフォルトでネザーにスポーンする)
-changes made to decrease lag caused by horses
(馬によって起こるラグを減少させるよう変更した)
-reduced frequency of scorpion drops
(サソリのドロップ頻度を減少させた)
-game crashing bug when using staff in a bukkit server fixed on f639-279 snapshot
(f639-279のスナップショットにて、ブキットサーバーでスタッフを使ったときゲームがクラッシュするバグを修正した)
-mounts drop their gear and inventories if a shear is used on them
(乗り物は彼らにはさみを使ったとき、用具一式とインベントリを落とす)
-fixed duplicated mount on server disconnect bug. However code that was used to avoid despawn bug on chunk unload was deactivated, it appears the bug was fixed in Minecraft 1.5, but needs to be tested
(複製された馬がサーバーを切断するバグを修正した。「チャンク除去の状態でデスポーンするバグ」を避ける為に用いられたコードを処理したので、マインクラフト1.5で現れたバグは修正されたが、テストが必要である)
ここでの注目点は、
・サソリと敵対馬MOBは現在デフォルトでネザーにスポーンする
・乗り物(馬や象など乗れる動物)は彼らにはさみを使ったとき、用具一式とインベントリを落とす
ですかね。
用具一式&インベントリを回収できるは便利ですね。

v5.0.7
-fixed bug causing despawning of tamed creatures on servers when unloading chunks
(チャンクを除去した時サーバーで手懐けた生物がデスポーンするバグを修正)
-ghost horses are now named when they spawn
(幽霊馬は彼らがスポーンした時名付けられる)
-fixed nightmare missing texture when animate textures is set to off
(アニメーションテクスチャをOFFにしている時、ナイトメアのテクスチャが無くなるのを修正)
-undead horses will show stages of decay even with animate textures set to off
(ゾンビ馬はアニメーションテクスチャをOFFにしている時と同じく腐敗の段階を示すだろう)
-tamed ostriches no longer retaliate if attacked by player
(手懐けたダチョウはもしプレイヤーが攻撃してももはや仕返ししません)
-hunter animals won't attack anything bigger than themselves
(狩猟動物は彼ら自身より大きいものはどんなものでも攻撃しません)
-tamed kitty and bigcats will drop medallions on death
(手懐けた猫と猫科猛獣は死んだ時メダリオンを落とす)
-fixed bug that prevented changing flag colors on ostriches
(ダチョウの旗カラーの変更を妨げるバグを修正)
-fixed bug when 'shearing' elephants.
(象にはさみを使ったときのバグを修正)
ついにきたか!
・手懐けたダチョウはプレイヤーが攻撃しても仕返ししない
これはずっと不思議だったんですよね・・・
初期の頃はこれで殺されてたし・・・やっと修正が入りました。

あとは、
・狩猟動物は彼ら自身より大きいものは攻撃しない
・手懐けた猫と猫科猛獣は死んだ時メダリオンを落とす
とかでしょうか。

v5.0.8
-wyverns 'stay' when using a whip near them, or by right clicking on them while holding a whip
(ワイバーンは彼らの近くで鞭を使ったとき、または鞭を持っているときに彼らを右クリックすると"待て"をする)
-fixed bug despawning tamed Scorpions
(手懐けたサソリがデスポーンするバグを修正)
-the spawner doesn't check anymore for the doMobSpawning gamerule
(スポーナーはゲームルール「doMobSpawning(MOBをスポーンさせる)」を今はもう確認しない)

changes to the ownership code:
(所有コードの変更)
-added Scroll of Reset Owner that can be used by OPs on servers. The Scroll will 'clear' the owner of the creature.  The tamed counter on that owner will be reduced by 1
the creature will have no owner until is renamed.
(サーバーでOP達によって用いられることがありえるオーナーリセットの書を追加した。この書は生物のオーナーを取り除く。そのオーナーの手懐け数は1減ります。生物は再び名付けられるまでオーナーなしになります。)
-added setting to enable/disable said scroll through the config file
(configファイルを通しての書の使用可/不可設定を追加した)
-OPs have their separate taming limit.  Added such option to the config file
(OP達は各々別々の手懐け制限を持つ。configファイルにそのようなオプションを追加した)
-amulets now store the owner of the horse
(アミュレットは現在馬のオーナーを保存する)
-horses stored in amulets that are spawned by a player different than the owner, will become property of the player spawning them,
and the previous owner will have his tamed counter reduced accordingly.
This is done to allow trade of amulets without losing a taming spot on servers enforcing ownership.
(オーナーとは違うプレイヤーによってアミュレットに保存された馬がスポーンされると、それはスポーンさせたプレイヤーの財産になる。そして前のオーナーはそれに応じて減った手懐け数を持つ。これはオーナーシップを実施しているサーバーで手懐け場所を失うことなくお守りの取引きを許すために行われる)
v5.0.8のメイン「所有コードの変更」はサーバーでの変更点ですね。
シングルではあまり関係ない・・・と思いますが、よく分かりません(´・ω・`)


今回のアップデートで設定画面が大きく変わったので、そちらの記事も新しくしたいとおもいます。

(13/4/17追記)
そうそう、マイクラver1.5.1に対応したものだけでなく、
ver1.4.7に対応したMo’Creatures v5.0.8も出てましたね。
これは親切設計!
他の導入MODが1.5.1に対応してないからverあげれない・・・という方に朗報ですね。

inserted by FC2 system