topimage
INDEX » Minecraft » this page
Mo’Creatures Mod v4.5.0 〜 更新内容を訳してみた   2013-08-17 16:15

MoCの1.6.2対応版が出そうな感じだったので、ブログ記事の整理をしていたら、
以前書いたv4.5.0〜の記事がv5.2.0〜の記事に上書きされているようで。
うっかり上書きしたんだろうか・・・ まったく気付きませんでした。

仕方が無いので、思い出しながら書き直していきたいと思います。
おそらく当時のような丁寧な記事ではなくなっていると思いますが・・・ご了承ください。

毎度の事ですが、私の個人メモ的なものなので、翻訳ミスとか、解釈間違いがあるかもしれないので注意。
参考程度に見ていただければ幸いです。


*文末に★がついている訳は特に自信が無いやつです。すいません。
v4.5.0 (クリックで開閉)
一から訳しなおしたのですが、意外と覚えているものですね。

象とマンモスが追加されました。

手懐けたインド象には豪華な飾りを装備させることができます。

 

インド象には玉座も。貴族になった気分になれます(笑)


こちらは松花江マンモスに座席を着けた様子。マルチならこの後ろにもう一人乗せることができます。


象に乗るときは、まず象の近くでスニークキーをしばらく押して、象が膝をついたら右クリックです。
降りる時はスニークキーを長押しします。

コモドオオトカゲが追加されました。
 

手懐けた後の回復には「ラットの生肉」か「七面鳥の生肉」を与えます。
飼い慣らし、大人になったコモドオオトカゲにサドルを着けると乗ることができます。
移動スピードはとても速いです。

ダチョウに調整が入りました。
 
ダチョウにチェストと旗、ヘルメットを装備させることができるようになりました。
チェストはサドルを装備させないと、旗はサドル+チェストを装備させないと着けれないので注意。

新しいダチョウの追加もありましたね。

なかなかいいSSが取れました(笑)

クラゲもモデルチェンジしました。

うっすら暗闇で光ります。

v4.5.1
-Made elephants grow slower
(象の成長を遅くした)
-Adjusted fall damage for elephants
(象の落下ダメージを調整した)
-Elephants now retaliate when attacked
(象は現在、攻撃された時、報復します)
-reduced frequency of Elephant spawns in deserts
(象の砂漠でのスポーン率を減らした)
-renamed croc hide /armors as reptile hide / armors
(ワニ革/アーマーから爬虫類の革/アーマーに名前を変更した)
-A player riding a Komodo dragon can now use tools
(コモドオオトカゲに乗ったときプレイヤーは現在道具を使える)
-turtles are again afraid of bigger entities
(カメは再びカメより大きな生物を恐れる)
-komodo dragons no longer fight other komodo dragons
(コモドオオトカゲはもはや他のコモドオオトカゲと戦わない)
-removed 'custom spawner deactivated' message from console
(コンソールからカスタムスポナーの処理メッセージを削除した)
-fixed light green horse texture error.
(ライトグリーンの妖精馬のテクスチャエラーを修正)
-Added seven new Fairy horses
(新しく7種類の妖精馬を追加)
-snakes are healed with raw rat
(蛇はラットの生肉で回復する)
-changed bunny textures and added a new spotted bunny
(ウサギのテクスチャを変更し、斑柄のウサギを追加した)

修正と微調整ですね。

ウサギのテクスチャ変更と斑柄追加。
7種類の妖精馬のSSは断念した記憶があります(笑)

inserted by FC2 system