topimage
INDEX » Minecraft » this page
Mo’Creatures Mod v4.4.0 更新内容を訳してみた   2013-01-19 12:13

すでにv4.5.0がきてるんですが、更新が追いついてないです・・・;
最近マイクラで遊んでないのもあるのですが。
辞めたわけではないので、遊んでは無いものの、更新確認は続けたいと思います。

毎度の事ですが、私の個人メモ的なものなので、翻訳ミスとか、解釈間違いがあるかもしれないので注意。
参考程度に見ていただければ幸いです。


v4.4.0
-horses will make noises less frequently
(馬はより頻繁に騒がなくなっただろう)
-nether ostriches now lay nether ostrich eggs
(ネザーダチョウは現在ネザーダチョウの卵を産む)
-pets can be healed: bunnies with carrots, birds with seeds and scorpions with raw or cooked rats.
(ペットは癒すことができる:ウサギはニンジンで、小鳥は種で、そしてサソリは生か調理したネズミの肉で癒せる。)
-nether ostriches are now immune to fire
(ネザーダチョウは現在火に免疫を持つ)
-foxes can be tamed with raw turkey and healed with raw rat
(キツネは七面鳥の生肉で手懐けることができ、ネズミの生肉で癒すことができる)
-turkeys can be tamed with melon seeds and healed with pumpkin seeds
(七面鳥は現在メロンの種で手なずける事ができ、カボチャの種で癒すことができる)
-turkeys now drop feathers or raw turkey
(七面鳥は現在羽根か七面鳥の生肉を落とす)
-hide can be transformed into leather
(獣革は革(バニラのアイテム)に変えることができる)
-fur can be transformed into white wool
(毛皮は白い羊毛に変えることができる)
-tamed scorpions can be used as mounts if given a saddle
(手懐けたサソリはもしサドルを与えたら、馬として使うことができるようになる)
-rope can be used on tamed birds, bunnies, foxes and turkeys
(ロープは手懐けた小鳥、ウサギ、キツネ、七面鳥に使うことができる)
-giving an essence of undead to an scorpion, transforms it into an undead scorpion
(サソリにゾンビのエキスを与えると、ゾンビサソリに変える。)
-you can obtain an scorpion egg by giving an essence of darkness to a tamed scorpion
(あなたは手懐けたサソリに暗闇のエキスを与えるとサソリの卵を得ることができる)
-ostrich head bobbling reduced
(ダチョウの頭がひょこひょこ上下に動く回数が減った)
-roped animals will follow the player more closely
(ロープで縛られた動物はプレイヤーにより近づいてついて来るだろう)
-boars will now drop either hide or raw pork
(クマは現在獣革か生豚肉を落とす)
-tamed creatures can be set free by giving them a Scroll of Freedom
(手懐けた生物は解放の巻物を与えることでフリーにする事ができる)
-A Scroll of freedom can be crafted with Paper, feather and redstone.
(解放の巻物は紙と羽根、レッドストーンを使って作ることができる)
-Golems spawn less frequently
(ゴーレムはより頻繁にスポーンしない)

Only for SMP:
(SMPだけの為に:)
-added creature ownership:
(生物の所有件を追加した:)
-when a creature is tamed, it remembers who the owner is.
(生物を手懐けた時、生物は誰がオーナーか覚える)
-tamed creatures now only interact with its owner. Tamed creatures won't be harmed by other players besides the owner
(手懐けた生物は現在オーナーとだけ交流する。手懐けた生物はオーナー以外のプレイヤーによって傷つけられないだろう)
-Creatures without owner will acquire the first player that renames them as the owner
(オーナーなしの生物は最初に名前を変えたプレイヤーをオーナーとして得ます)
-added a configurable limit to the number of tamed creatures per player. The server will keep track of how many creatures a player owns.
(プレイヤー毎に手懐けられる生物の数の可変的な上限を追加した。サーバーはプレイヤーがどれくらい生物を所有するかについて経過を追います。)
-A owned creature can be traded to another player, by right clicking on the creature while holding a Scroll of Sale. The creature will be owned by the next player that renames it.
(手に譲渡の巻物を持って生物を右クリックする事によって、オーナーがいる生物は他のプレイヤーへ交換する事ができる。生物は次に名前を変えるプレイヤーに所有されるだろう。)
-A Scroll of sale can be crafted with Paper and a feather
(譲渡の書は紙と羽で作ることができる。)
今回は Minecraft Japan Wiki - MOD解説/Mo'Creatures の情報が更新されていたので、翻訳の参考にさせていただきました。

変更が多いですが、主に「手懐けシステム」の追加と修正ですね。
 
手懐けたウサギ、小鳥、サソリをアイテムで癒すことができるようになりました。 ウサギ→にんじん
 小鳥→種
 サソリ→生or焼ネズミの肉
これでかなり飼育しやすくなりました。
ss0859 ss0858
また、飼育できる動物も増え、
 キツネ→手懐け:七面鳥の生肉 癒し:ネズミの生肉
 七面鳥→手懐け:メロンの種 癒し:カボチャの種
さらにロープが使えるようになりました。

ss0861 ss0860
また、サソリにサドルを与えると馬のように乗ることができます。
ゾンビのエキスを与えるとゾンビサソリになり、暗闇のエキスを与えると卵が得られます。
 
また、マルチ用の変更点として、「生物の所有権」制度が追加されました。
これにより、どの動物が誰のペットかわかるようになり、
さらに他のプレイヤーに攻撃されて死ぬこともなくなりました。
各プレイヤーの飼育できる生物数に上限も設けられたので、
マルチでの導入もしやすくなりましたね。

inserted by FC2 system