topimage
INDEX » Minecraft » this page
Mo’Creatures Mod v3.6.0 & v3.6.1 & v3.6.2 更新内容を訳してみた   2012-05-08 00:57

本日の昼頃、Mo’Creatures Mod のv3.6.0が公開されてました!
帰宅後確認してびっくりしましたねー
最近は他のMODを追いかけてたので、
Mo’Creaturesの更新は次のマイクラ本体の更新まで無いと勝手に思い込んでましたw

しかもバグ修正だけ。とかではなく、大規模な変更事項が・・・!!
訳す内容も多い!
というわけで、さっそく見ていきましょう。
毎度の事ですが、私の個人メモ的なものなので、翻訳ミスとか、解釈間違いがあるかもしれないので注意。
参考程度に見ていただければ幸いです。

注意:
今回は大規模な変更点があるため、
導入・バージョンアップの際はバックアップをしっかり取ってから行ってください!
また導入後もこまめにバックアップを取るようにしてください!


*現在ワールドを引き継いでアップデートすると、
 Mo’CreaturesのMOB(飼い慣らしているもののみ?)がいるチャンクが初期化するバグがあります。
 対策は「Mo’CreaturesのMOB」がいない状態でアップデートする必要があります。
 (私は思い切って、一度MODを抜いた状態で起動
  →するとMo’Creaturesの全てのMOB・アイテムが消える→この状態でアップデート。で対応しました。)


v3.6.0
-Requires Forge to run. The installation has changed, now you need to install Modloader, GUI Api, CustomMobSpawner and Forge, and copy the MoCreatures.zip inside.\minecraft\mods folder
(前提MODに「Forge」が必要になった。MODの導入方法が変わり、Modloader, GUI Api, CustomMobSpawner そして Forgeが必要になった。そして「MoCreatures.zip」は「.\minecraft\mods」フォルダにコピーするようになった。)
-Doesn't require audiomod anymore, it will install the sound files automatically. Thanks to Cojomax99 for this.
(前提MODに「Audiomod」がもう必要なくなった。それ(Mo’Creatures Mod)はサウンドファイルを自動的にインストールするだろう。これはCojomax99氏に感謝。)
-Added SMP support. AtomicStryker is the guy to thank for it. There has been many changes in the code, with the potential to introduce new bugs. They will be fixed as soon as possible.
(SMP(マルチ)のサポートを追加。これはAtomicStryker氏に感謝。これらはコード内で多くの変更があり、新たなバグを持ち出す可能性がある。出来るだけ早く修正するつもりだ。)
-snakes are slightly faster
(蛇はわずかにより速いです)
-I've liberated all the sprites in use, thanks to Forge. Kudos to Freakstritch for his help with the process.
(「Forge」のおかげで、用いられている全てのスプリクトを開放した。過程でのFreakstritch氏の助けを称賛する。)
-fixed ocelot spawning bug
(オセロットのスポーンバグを修正した)
-fixed bug with bigcats attacking unrelentlessly
(猫科猛獣の情け容赦なくない攻撃のバグ修正)
-increased bird's health and disabled inWall damage for tamed MoCreatures, to decrease loss of tamed pets.
(小鳥の体力を増加し、飼いならしたMoCreaturesは壁ダメージが無効になった。飼い慣らしたペットの損失を減らすために。)
-added slimes, ghasts, ocelots to the modifiable list of vanilla spawns.
(バニラスポーンの修正可能なリストにスライム、ガスト、オセロットを追加した。)
-Added FishBowls. Fishbowls can be used to capture, transport and release fish. You can craft a fishbowl with four pieces of glass. an empty fishbowl can be filled with water.
(金魚鉢を追加した。金魚鉢は魚を捕獲・移動・放流(リリース)するのに使うことが出来る。あなたは4つのガラスで金魚鉢を作ることが出来る。空の金魚鉢は水で満たすことが出来る。)
a fishbowl with water can be used to capture fish. The fishbowl can be placed in the world and carried around in your head. If you want to bring a fishbowl back to your inventory, just right click on it while holding any pike.
(金魚鉢は魚を捕獲するときに使うことが出来る。金魚鉢はワールドに置くことが出来、あなたの頭の上に乗せて運ぶことが出来る。もしインベントリに金魚鉢を戻したいときは、何らかのつるはしを持って右クリックしてください。)
-Added Ostriches
(ダチョウの追加)
Ostriches spawn in plains and desert biomes. You can find male, females and chicks. The males will fight back if attacked.
(ダチョウは草原と砂漠バイオームでスポーンする。あなたはオスとメスと雛を見つけることが出来る。もし攻撃したら、オスは反撃するだろう。)
The females and chicks will run away and hide their heads in the ground if attacked.
(メスと雛は攻撃された場合、逃げて、彼らの頭を地面に隠します。)
Beware of the normally passive female ostriches, they'll fight you if you steal one of its eggs.
(普段は消極的なメスのダチョウに気をつけてください。彼女らはもしあなたが卵を盗んだら、あなたを攻撃するだろう。)
Wild ostriches can't be tamed, but if you happen to 'acquire' an ostrich egg and hatch it, the chick will be tamed and will follow you around.
(野生のダチョウは飼いならすことが出来ないが、もし偶然ダチョウの卵を'得て'、それを孵したら、雛は飼い慣らされていて、あなたについて行くだろう)
You can give your tamed ostrich chick a name. The name can be changed by interacting with the ostrich while holding a medallion or book.
(あなたは飼い慣らしたダチョウの雛に名前を与えることが出来る。名前はメダリオンか本を持っている間ダチョウと相互作用することによって変えることができる)
Once the chick becomes adult, it will swap its feathers to reflect its gender. You can command your tamed ostriches by using a whip.
(一度雛が大人になると、それは性別を反映した羽に取り換わる。あなたは鞭で飼い慣らしたダチョウに命じることが出来る。)
If you give an adult tamed ostrich a saddle, you can ride it. while riding, if you crack your whip on the ground, the ostrich will sprint for a short period of time.
(もし飼い慣らした大人のダチョウにサドルを与えたら、あなたはそれに乗ることができる。乗っている間に、もしあなたが鞭で地面を鳴らしたら、ダチョウは短時間の間全力疾走するでしょう。)
Male ostriches are fast and the rare albino ostriches even faster.
(オスのダチョウは速く、レアなアルビノダチョウ(白いダチョウ)はさらにより速いです。)
多いですが、1つずつ見ていきます。

1番目。
何気にこれが一番びっくりしたし、ついに来たかという感じ。
前提MODに「Forge」が追加されました。
大規模なMODには必ずと言っていいほど前提に使われるMOD「Forge」なのですが、
今まではMo’Creaturesの前提ではありませんでした。
この「Forge」、前提に使うMODと使わないMODで競合することが多く、
私は今まで出来るだけ前提に使わないMODを選んできたので、
MOD構成を1から考えないといけなくなりました・・・orz
とはいえ、前提MODに据えたことにより様々な変更・追加要素が可能になったようです。
そして前提MOD変更により、MODの導入方法が変わりましたので、
バージョンアップする方は注意してください。
(下の追記に導入方法を簡単に解説してみました)(12/5/9 23:10)

2番目。
前提MOD変更その2。「Audiomod」が不要になりました。
無くても自動的にサウンドファイルがインストールされるようです。

3番目。
SMPサポート追加。つまりマルチに対応です。
マルチは1.8.1のサポートで止まっていたので、これはうれしいお知らせ。
みんなで動物園作ったり、競馬大会したり、オーガに阿鼻叫喚したりできますね!w
ちなみにマルチ版はバグ修正を随時行っているらしく、
作者曰く、不具合があったら報告してほしいとのこと。
・・・・・英語もっと書けるようになりたいなぁ・・・(遠い目

4番目。
蛇の動きがわずかに速くなった・・・のかなぁ?
確かめてみましたが、あまり違いが分かりませんでした^^;

5番目。
「Forge」によってスクリプトが解放されたとのこと。
これでスクリプトの空きが無くて導入できなかったMOD等も導入できる・・・・んだと思います。
この辺は今まで「Forge」を使ってなかったのでよく分からないです・・・

6番目。7番目。
オセロットのスポーン関係でバグがあったようですが、修正されたそうです。
そして猫科猛獣の攻撃に関するバグ修正・・・
「relentlessly:情け容赦ない」の「un:-でない」なので、「情け容赦なくない」と訳したのですが、
違和感ありまくりですね・・・('A`)

8番目。
小鳥の体力増加と、壁に埋まったときのダメージが無くなりました。
今まで体力が1だったので、これでだいぶ誤操作による事故死がなくなったと思います。
壁にめり込んだときのダメージがなくなったのもありがたいですね。
これで何匹のウサギが死んだことか・・・・(´;ω;)
2012-05-07_214401.png 2012-05-07_214400.png
右が埋まってる状態。ノーダメージです。

9番目。
メニューの「vanilla mobs」に新たに、
・オセロット(Ocelot)
・スライム(slime)
・ガスト(Ghast)
・ゾンビピッグマン(PigZombie)
が追加されてたので、そのことだと思います。って、
ここまで書いて、ゾンビピッグマンも追加されていることに気付きました・・・製作者さんの書き忘れかな?

10番目。
WS24303.png
新アイテム、金魚鉢の追加。
作り方と種類は↑の画像参照。
水の入った金魚鉢を手に持った状態で、魚を右クリックすると捕まえることが出来ます。
また、魚が入った金魚鉢を持った状態で、水を右クリックすると放流できます。
2012-05-07_204340.png
そしてワールドに設置するとこんな感じ。
今回の実装で水槽移動が楽に出来るようになりました。インテリアにもどうぞ。
ちなみに中の魚は微妙に動きます。
2012-05-07_220306.png
シュール。
というか、重そうだ。

11番目。
新MOB、ダチョウの追加。
スポーンバイオームは草原、砂漠。種類はオス・メス・アルビノ・雛の4種類。
2012-05-07_204139.png 2012-05-07_204159.png 2012-05-07_204119.png 2012-05-07_220307.png
雛がとってもかわいいvvv
ちなみに黒い方がオス、茶色いのがメスです。

このダチョウですが、攻撃するとオスは反撃。メスと雛は走って逃げて・・・
2012-05-07_220309.png
こうなります。なんだこれww
調べたところ、ダチョウは砂の中に頭を隠す習性があるらしい。それがこれ。
まぁ頭を隠す理由は諸説あるようで、詳しくは分かりませんでしたが、
(そもそも頭を砂の中に隠す習性もないという話もあったり。どれが真実だ・・・)
「ダチョウは敵に追われると頭だけ砂に隠す」という説が外国では言い伝わってるようで、
そこから「bury one's head in the sand」(現実を回避する)ということわざができたそうです。
(参照:研究社 新英和中辞典 「bury one's head in the sand」)
日本語では「頭隠して尻隠さず」と訳されることもあるらしい。
この話、漫画「名探偵コナン」にもあったなー。

で、メスのダチョウは偶に卵を産みます。
それをゲットして孵すと雛が生まれ、飼い慣らすことが出来ます。
卵を孵すには蛇の卵と同じように松明の近くに卵を置いてやる必要があります。
今回のアップデートで卵が孵るのに必要な条件が整っていると、卵がぴょんぴょん跳ねるようになりました。
条件が足りない(松明を置いてないなど)状態だと、卵を置いても動きません。

で、飼い慣らされたダチョウは最初雛の姿で生まれてきますが、
大人になった瞬間、オスかメスかアルビノの姿になります(仮)
1回しか試してないので分からないですが、たぶんアルビノにもなると思う・・・たぶん。

飼い慣らした大人のダチョウにサドルを与えると乗ることが出来るようになります。
さっそく意気揚々と乗ってみた結果、
2012-05-07_205706.png
視界に入りすぎだwww
乗ってみたら分かりますが、想像以上に前が見えません。
2012-05-07_205720.png
この角度から見たらいい感じに乗ってるのに・・・
心なしか後ろの雪豹さんから哀れみの視線を感じる・・・(´;ω;)

あと、飼い慣らしたダチョウは鞭で待機→解除が出来ます。
待機中は頭を隠したあの状態になります。
リードも使えます。
ダチョウに乗った状態で地面を鞭でたたくと、ちょっとだけ全力疾走してくれます。

ここまでが更新内容の紹介です。



で、ここからは私がお試し導入プレイ中に発見したバグについてです。

発見したバグは、
「小麦を手に持ってダチョウに近づくと、ダチョウが攻撃態勢になる」
というもの。

小麦で繁殖できるかなーと近づいたら猛烈に攻撃されて撃沈・・・
しかも飼い慣らしてるはずの雛鳥からも攻撃されてしまいました。
雛鳥のときはプレイヤーが反撃して叩くと、「逃げる→頭隠す→通常の状態に戻る」だったのですが、
大きくなってから(この時はオスになった)小麦を見せたら、
「攻撃してくる→反撃して叩いてみる→攻撃してくる(攻撃態勢が解除されない)」となってしまい、
結局プレイヤーが死ぬまで攻撃態勢が解除できませんでした。
ちなみに普通の状態では飼い慣らしたオスダチョウを攻撃しても反撃されたりはしません。
改めて確認したら反撃されました(´;ω;)しかも死ぬまで許してもらえないという・・・(12/5/8 11:03 追記)

一応、鞭で待機状態に出来るので、追い掛け回されるのからは逃げれるのですが、
待機状態を解除するとまた襲ってくるので、もうどうしようもありません。
つまり1度小麦をちらつかせてしまったら死ぬしかないと。これは辛い。

ひょっとしたら私のMOD導入が間違っているだけかもしれませんが・・・
今のところまだフォーラムにもこのバグ報告は無い様なので、しばらく様子見です。
私がバグ報告すればいいのですが、いかんせん英語力が・・・・orz
この件について動きがあったら、この記事に追記していきたいと思います。


追記。 12/5/9 0:17
8日のお昼頃、v3.6.1が公開されました。
変更点は以下の通り。
changed fishbowl texture to make it look better (Thanks to Kent C Jensen)
(金魚鉢のテクスチャを見た目がより良いものにした(Kent C Jensen氏に感謝))
Bug fixes:
(以下のバグを修正)
-giant baby scorpions
(巨大な子サソリ)
-tamed fish despawning
(飼い慣らした魚がデスポーンする)
-hunters spawning near torches
(ハンターが松明の近くにスポーンする)
-horses not following ropes
(馬がロープでついてこない)
-tamed ostriches attacking the player holding wheat
(飼い慣らしたダチョウが小麦を持っているとプレイヤーを攻撃する)
-chunk error when loading a game with old tamed Mo'Creatures in it
(以前飼い慣らしたMo'Creaturesがいるゲームを読み込むとチャンクエラーが起こる)
上に書いた小麦バグも修正されてますね。
更新内容では「飼い慣らしたダチョウ」となっていますが、普通のダチョウも攻撃しなくなっていました。
ただ飼い慣らしたオスダチョウを攻撃した場合は相変わらず、死ぬまで許してもらえません(´;ω;)

WS24305.png
金魚鉢のテクスチャはこのように変わってました。
よりバニラに馴染むテクスチャに変わってますね。

上記のバグは修正されましたが、まだ修正できていないものもあるようです↓
-you can't automatically name a newly spawned ostrich chick in SMP
(マルチでダチョウの雛が近くで孵ったとき自動的に名付けられない)
-riding dolphins and perhaps horses to tame them cause a server error and disconnect
(イルカに乗ったときやおそらく飼い慣らした馬に乗ったときサーバーエラーが起きて切断される)
-ogres, fire ogres, cave ogres use the same green texture in SMP
(マルチでオーガ・火炎オーガ・洞窟オーガで同じ緑のテクスチャが使われている)
-ogres won't raise their hands when stomping
(オーガがずかずか歩くとき、手を上げない)
-foxes heads in SMP
(マルチでのキツネの頭(のバグ))
-I'm not sure if I have corrected the chunk errors with the latest release, please test and report.
(最新のリリースでチャンクエラーを訂正したか分からないので、テストと報告をお願いします。)
-when using fishbowls in SMP, the inventory changes are not apparent until you open a chest.
(マルチで金魚鉢を使ったとき、チェストを開くまでインベントリの変化が起こらない)
マルチでのバグが多いようですね。
今後もバグ修正用のリリースが続く可能性があるので、フォーラムは要確認です。


そういえば、v3.6.1でまた新たにバグを発見してしまいました。
・「Insta-Spawner」でMOBを2以上スポーンさせようとしても1匹しか出てこない
・また、連続で「spawn!」ボタンを押しても1匹しか出てこない
というもの。
2番目は仕様かもしれませんが、1番目は不具合かなと思います。
今回も様子見で。
しばらくして誰も報告してないようだったら&修正されないようだったら報告してみようかな・・・。


追記2。12/5/9 23:10
v3.6.0からMODの導入方法が変わり、
「Mo’Creatures 導入の仕方」でググってにこのブログに来られる方が多いようなので、
簡単ですが導入方法を書いておきます。

注意:以下の導入方法はv3.6.0からの方法です。それ以前のバージョンは導入方法が異なります。

1.【Mo'Creatures Mod】【ModLoader】【Forge Client】【GUI Api】【CustomMobSpawner】
をダウンロードする。
(Mo’Creaturesの配布トピックトップのリンクからダウンロードできます)
2.minecraft.jar内の「META-INF」フォルダを削除する
3.【Modloader】のzipを解凍し、ファイルを minecraft.jar の中に入れる
4.【Forge】のzipを解凍し、ファイルを minecraft.jar の中に入れる
5.【GUI Api】のzipを解凍し、ファイルを minecraft.jar の中に入れる
6. .minecraftのmodsフォルダに【DrZharks MoCreatures Mod v●.●.●.zip】と【CustomMobSpawner ●.●.●.zip】を入れる
(●.●.● にはバージョンが入ります)

以上です。
「AudioMod」は不要になりました。

* 導入の仕方に関しての質問は受け付けません。ご了承ください。


追記3。12/5/12 9:37
11日の朝方、v3.6.2が公開されてました。
前回同様バグ修正のみです。
v3.6.2
ostriches won't lay eggs if there are already more than 10 eggs in the world
(ワールドに10個以上すでに卵がある場合、ダチョウは卵を産まない)
tamed ostriches will lay eggs that hatch tamed chicks
(飼い慣らしたダチョウは懐いた雛を孵す卵を産む)
eggs will despawn if they age
(卵は年をとるとデスポーンする)
fixed mount crashing bug in SMP
(SMP(マルチ)での乗馬クラッシュバグを修正した)
fixed bug that prevented BigCat cubs from being tamed
(猫科猛獣の子が飼い慣らされることを妨げられていたバグ修正)
fixed bug with insta spawner
(「insta spawner」のバグ修正)
added more vanilla creatures to the jungle biomes to avoid ocelot overpopulation
(オセロットの人口過剰を避けるためにジャングルバイオームにバニラの生物をより追加した)
changed fishbowl recipe to avoid conflicts with other mods
(他のMODとの競合を避けるため、金魚鉢のレシピを変更した)
「Insta-Spawner」のバグも修正されましたね。

今回の修正で、
飼い慣らしたメスダチョウが数匹いる場合、ほったらかしにしているとかなり増えてしまうようですが、
松明を設置しないことで回避できるようです。
WS24320.png
このままだとどんどん増えていくので、
WS24323.png
こんな感じで明かりを確保すればOK。

WS24322.png
金魚鉢のレシピはガラス4個から7個に変更されました。
前のレシピは他のMODと競合していたようですね。

inserted by FC2 system